Blog

スマートフォンの充電がない! そんなあなたの救世主 ChargeSPOT チャージスポット

こんにちは!

美味しい美容師 美容師 市橋です。

 

出先で携帯電話の充電がなくなって、

充電器は持っているので、コンセントが使えるカフェなどに

入ったり、コンビニで充電バッテリーなど、仕方なく買うことになった

など、携帯電話の充電がなくなって、困った経験ありませんか?

 

そんなシチュエーションはこれからなくなる新たなサービスを

当店も導入しました。

それがChargeSPOTです。

ChargeSPOT  チャージスポット とは?

  

簡単に言うと、

スマートフォン・タブレット端末の充電バッテリーの

貸出サービスです。

スポットと呼ばれる貸出してくれる場所が

都内の各所にありますので、

返却はどの場所でもOKです。

返却スポットですが、

2018年内で、東京・大阪・福岡・沖縄など全国で

7,000ヶ所以上のChargeSPOTを開設する予定です

V2 TOKYO、Ele TOKYO、VILLA TOKYO、MEZZO、

Orange Gym Rats、Asiannail六本木・ミッドタウン店、

新宿はTSUTAYA BOOK APARTMENT、原宿ではもしもしボックスなど

、その他新宿区、渋谷区、港区内の飲食店や雑貨屋さんなどへの導入が完了し

、合わせて使用可能となります。

 

 

ChargeSPOT  チャージスポット  ってどういう風に使うの?

 

 

チャージスポットってこんな機械が置いてあります。

 

ChargeSPOT 使用方法

①【ChargeSPOT】のアプリをダウンロードします。

  支払先のアカウント情報の登録とクレジット決済の事前の登録が必要になります。

 

②初回デポジット(充電端末の保証金)の支払いが必要となります。

 デポジット=1500円

③最寄りの近くにある”hargeSPOT”を検索することができます。

 借りたい設置場所に行き、

 アプリ内のQRスキャナーから筐体に表示されている

 QRコードをスキャンすることで充電器を借りることができます。

 

充電しながら、持ち運び可能なので便利です。

充電端末の返却方法は?

①持ち運びしながら、充電しているので、返却は”chargeSPOT”

 を検索して、近くの設置場所で充電器を空いている

 スロットルに返却しまするだけです。

 

 

充電機器の種類に関して

Micro USB・USB Type C・アップルライトニングに対応OK

 

料金体系はどうなっているの?

 

 

ユーザーへの利用料金は最初の1時間が100円、

1時間以降から48時間以内までは追加で100円の利用料金が掛かります。

決済は、アプリに事前登録したクレジットカードで行う為、

設置場所側で会計などの手間は一切かからないのが楽だと思います。

 

気をつける注意ポイントは

万が一、紛失や破損、もしくは48時間以内に返却がされなかった場合は、

端末保障代金として、サービス利用前に支払った

端末保証代金1,500円が徴収されます。

 

当店では、チャージスポットおいてあります。

ご利用はスタッフまで、お気軽にお声がけください。

 

 

荻窪店 ネット予約はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

To Top