Blog

最近話題の医薬品《ヒルドイド》。メドジェル社製ハイドロゲル配合の《メディコレZERO》との違いを徹底比較してみました!

こんにちは!

 

ここ最近、SNSやブログ、雑誌などでモデルやタレントさんが保湿剤として紹介し、話題になっている「ヒルドイド」をご存じですか?

 

 

「ヒルロイド」とも言ったりするそうですが、正式名称は「ヒルドイド」です。(いつも行っている薬局の薬剤師さんに聞いてきたので、確実です!)

 

ヒルドイドは「医療用医薬品」に分類され、小児科や皮膚科で医師と相談し、処方してもらうものです。

 

最近では美容目的への転用が社会問題になっていて、病院側も明らかな肌異常が見られない患者には断るなどの対策をし始めているようです。

 

そもそも「ヒルドイド」とは?


抗炎症血行促進剤、血行促進・皮膚保湿剤として使われています。

「ヘパリン類似物質」を薬効成分としています。

 

あまり聞きなれない方もいるかもしれません。私もいろいろ調べていて、初めて聞いたくらいです(*_*)

 

このヘパリン類似物質が、医薬品ながら話題を呼んでいる鍵をにぎる成分です!

 

この成分には3つの働きがあります!

それは「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」です。ヘパリン類似物質が入っていることにより、乾燥肌に優れた効果があります。

 

 

女性のお肌の悩み…ニキビや小じわ、シミなどこれらの肌トラブルは元を辿ると皮膚の乾燥が原因である場合が多いです。

 

肌が乾燥すると、水分が失われた分だけ皮膚に隙間が生じ、様々な外部刺激に対して敏感になります。

そこに紫外線が当たればシミになり、雑菌やゴミが付着すれば毛穴の詰まりニキビを引き起こすというトラブルを招きます。

ヘパリン類似物質は水分子と結合しやすく、保水力に優れています。皮膚に塗ることで水分の蒸発を防ぎ、乾燥により生じてしまった皮膚の隙間をカバーします!

 

つまり、ヒルドイドには保湿効果とともに皮膚のバリア機能を高める効果もあるのです!これにより、アレルギーや感染症の予防にもなるんです!

 

 

ここまでのヒルドイドの話を聞いていると、使いたくなる理由がわかりますよね☺

 

ただ、ヒルドイドの効果は保湿以外にも「代謝促進」効果があるため、皮膚の代謝を活発にし、タ―ンオ―バーを促します。

 

傷跡などがある場合は、ヒルドイドを塗って代謝促進させることでキレイな肌と入れ替えることが可能になります。ヘパリン類似物質は傷口の修復に働く「線維芽細胞」という細胞の増殖を抑える働きもあります。

 

ここまでヒルドイドのメリットについて書いてきましたが、医療用医薬品なのでデメリット=副作用についても知っておくべきですし、ここがとても注意が必要になります。

 

ヒルドイドの成分の中に「血液凝固抑制作用」が入っているので、少しでも出血のある部分に使用してしまうと、出血が激しくなる恐れがあるので注意が必要です!

そして妊娠中や授乳婦への投与に関する安全性は確立していない為、医師の指示が必要とのことです!

 

 

皆さんは、病院へ行ってお薬を処方されたときに、必ず薬の名前や飲み方、使い方、薬の効果や副作用が書かれた紙を貰うと思います。

私には一歳と四歳の娘が二人います。二人とも0歳児の時から保育園に通わせているので、今まで小児科や皮膚科には大変お世話になっています。子供を持つ親であれば皆さん同じだと思いますが、子供に処方された薬に関しては効果については勿論ですが、とくに副作用に関してはよく目を通すようにしています。

子供の年齢が幼ければ幼いほど、注意が必要です。初めて口にする薬だったりすると、赤ちゃんは言葉が話せませんから一番近くにいる親が注意深く見守り、ちょっとした変化があればそれに対応しなければいけません。

 

うちの長女も初めて処方された薬を飲んだ時に、急に蕁麻疹が出たことがありました。はじめはその薬のせいだとは気づかず、「何か食べたものが合わなかったかな?」というくらいでしたが、毎日蕁麻疹が出ていて可哀想だったのでもしやと思って処方された薬の説明を読んだら、ちゃんと注意書きで書いてあったのです(TT)

 

すぐに病院を受診し、薬をかえてもらいました!それから娘の蕁麻疹は出なくなりました。

 

私はその時に、とても反省しました。もっとちゃんと薬の効果、副作用について読むべきだと。そして、薬の副作用の怖さを身をもって体験しました。

あのまま知らずに、薬を飲ませ続けてたらどうなっていたんだろうと…。

 

 

「ヒルドイド」について言いたかったことは、あくまでも医薬品であり「肌のトラブル時」や「傷の治療」として処方されるものだということです。そして、美容成分は入っていません!正しく使えば安全でも、個人の判断で誤った使い方をすれば効果が下がり、免疫機能の異常を引き起こしたり、アレルギー発症してしまう可能性があるんです。必ず、病院の先生と相談して処方してもらって下さい!

 

長々と「ヒルドイド」についてご説明しましたが、ここからは「メディコレZERO」についてご紹介します。

 

まず、「メディコレZERO」は「ヒルドイド」と比べると化粧品に分類されます!化粧品なので医師の処方などいらず、購入できます!そして、乾燥を保護する美容成分や「メドジェル社製ハイドロゲル」を配合し再生医療の力でお肌を「保水」「保湿」「保護」してくれます!ここがまず、メディコレZEROの大きな特徴です!

 

 

メディコレZEROの詳しい成分や効果、体験談などは前のブログで阿佐ヶ谷店の三瓶さんが書いてくれていますので、そちらを読んでみて下さい!

再生医療のテクノロジーを基に作られた、オール.イン.ワン.ゲル メディコレZEROのご紹介

自己紹介はこちら 自己紹介はこちら

 

 

メディコレZEROは安心かつ安全なので妊娠中、出産後、そして産まれてきてくれた赤ちゃんにもすぐ使えます!妊娠線の予防やアトピー性皮膚炎の方でも使えます!ここもヒルドイドとの大きな違いになります!

 

 

 

 

 

 

 

¥2700(税抜)150g

 

メディコレZEROはゲル状のクリ―ムなので、肌にスウッと馴染みやすい感覚です。そんなに塗り込まなくてもお肌に入っていくかんじです。ベタつかず、さらっとしているのでオ―ルシ―ズン使えて、全身のスキンケアができます。

 

メディコレZEROはスノードロップで手軽に購入できます!出来れば実際に手に取って頂き、ゲル状クリ―ムの感触を実感してみて下さい!メディコレZEROが気になった方で商品だけを購入したいという方でもOKです!

 

「メディコレZERO」と「ヒルドイド」の違い、分かって頂けましたか?私が皆さんにオススメしたかったのは「メディコレZERO」です!安心して使えるっていいですよね。

 

 

 

 

To Top