Blog

アルコール消毒で手荒れするお客様へ  次亜塩素酸精製水 CORETECT(コアテクト)

こんにちは、

美味しい美容師市橋です。

自己紹介はこちら 自己紹介はこちら

 

最近、感染症予防のためにスーパーなどお店に入る度に手指消毒する機会も多くなりました。

アルコール消毒が多く、消毒が原因で手荒れが酷くなったというお声を良くお聞きします。

そんなお客様にオススメなのが、

次亜塩素酸精製水 CORETECT(コアテクト)

 

次亜塩素酸水は、広く使われている「次亜塩素酸ナトリウム」に食品添加物として使われている

「希塩酸」と水を特許技術で希釈配合した、次亜塩素酸を主成分とする中性に近い弱酸性の除菌水です。

これは人間の体内で白血球が殺菌するために作り出す成分に近いもので、強力な除菌・消臭力を持つ、

人体と環境に優しい除菌水として多方面で活躍しています。

微生物や細菌等は弱い菌から強い菌まで有りますが、次亜塩素酸水はほぼすべての菌腫に対抗出来る除菌力を持っています。

 

アルコール消毒のデメリット

・アルコール消毒は人体への刺激が強く、肌荒れなど起こします。

・空気噴霧ができず、引火する危険性がある

・アルコール消毒に対してノロウィルスなどの一部のウイルスは

  抵抗性があるので効果を発揮しづらい場合がある

 

次亜塩素酸水のメリット

・空間除菌できる (専用の噴霧器やスプレー(超音波加湿器など)を使用することで安心して空間除菌に活用でき ます。)

・人体への負担が少ない。弱酸性で肌にも優しい

次亜塩素酸水は、万が一誤飲しても胃腸で水になり、安全性が高い
  (医療機関や自衛隊・警察・農業・漁業でも多数使用されています。)

 

・次亜塩素酸水の方がより新型コロナウイルスへの予防策として有効性が高い。

(決してアルコール除菌に全く効果がないわけではありません)

次亜塩素酸のデメリット

・汚れがある場合は除菌効果がなくなる

・保存期間が短い(約3カ月)

 

 

まとめ

次亜塩素酸にもメリットでデメリットはありますが、

ずっとアルコール除菌していると手荒れが気になるようになるので、

ご自宅だけ、次亜塩素酸での消毒にするなど、消毒液の使い分けがこれからは必要になるかもしれません。

 

各店で販売しております。

詳しくはスタッフまで

 

荻窪店 ネット予約はこちら

 

 

 

 

 

To Top