Blog

数量限定です!アルコール除菌の代わりに弱酸性次亜塩素酸水を使って除菌しましょう!

こんにちは、

 

こちらの「弱酸性次亜塩素酸水」ですが、数量限定で販売しております。

 

 

 

次亜塩素酸水とは


塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することで得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液。

 

次亜塩素酸水は、細菌やウイルスに対して殺菌効果のある除菌水として使われていて、

 

黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、大腸菌、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどに効果的です。

 

2020年4月17日 経済産業省は新型コロナウイルスの消毒方法において「次亜塩素酸水」は有効であると発表しています。

 

手指の消毒はもちろんですが、手すりやドアノブ、洋服やペットの消臭としても使えます!

 

 

次亜塩素酸水の安全性について


次亜塩素酸水は、50ppm以下の濃度及びその規格に準処した次亜塩素酸水であれば人の皮膚に触れても大丈夫です。

 

次亜塩素酸水の性質は、有機物に触れるとただの水とごくわずかの塩とクロラミン(窒素化合物:塩素系のにおい)に分解されるので、その安全性も有名です。

 

この分解、酸化の過程でウイルスや菌を死滅させます!

 

 

 

 

こちらの弱酸性次亜塩素酸水の容量は300ml、有効塩素濃度が80ppm ですので手指の消毒などに使用される際は5倍希釈してお使いください!

 

 

詳しい使い方などはスタッフにおたずねください!

 

★弱酸性次亜塩素酸水 300ml

 

¥1280(税抜)

 

 

荻窪店 ネット予約はこちら

 

 

To Top