Blog

白髪染め、あなたはしっかり染めたい派、明るいカラーで白髪をなじませる派?

こんにちは、

美味しい美容師 市橋です。

自己紹介はこちら 自己紹介はこちら

 

本日は、

月1度ご来店いただいているF様です。

 

 

はじめはアゴラインのボブスタイルの時期が長かったですが、徐々に

短めのスタイルになり、今のスタイルに!!

カラーも自毛の色に近い白髪染めをされていましたが、

今回は、暖かくなってきたので、

明るめの白髪染めに変更しました。

明るめの白髪染めですと、白髪部分に入る色も薄くなっていくので、

どちらかというと、全体の髪に対しての白髪の割合にも

よりますが、黒髪の部分が明るくなって、

白髪部分がなじむ、

もしくは、

黒髪と同様な明るさに染まる

感じになります。

個人的な1つの意見ですが、

黒髪、もしくは、自毛に近い白髪染めをするほうが、

新たに白髪が伸びてきた時に

白髪部分とカラーリングしている明るさとの差が

激しく、黒い部分と白い部分のコントラストが

はっきりしてしまうため、

逆に白い部分が気になってしまう面もあります。

 

個人差はありますが、明るめの白髪染めにすることで、

白髪が伸びてもなじみやすく、以前より

気にならなくなったという意見はF様から頂きました。

 

職業上やお客様のライフスタイルによりなかなか

カラーリングの明るさの制限があるお客様もいらっしゃるので、

個々のお客様に合わせて、カラーリングさせていただいております。

 

また、自毛に近い白髪染めは髪に残っているカラーの黒い色素の量

が多いため、なかなか明るくしにくい部分でもあります。

髪の状態により、1回のカラーリングで難しいことも

ありますので、ちょっと色を変えていきたいなど、先々のご要望も

お気軽にご相談ください。

ご来店お待ちしております。

 

荻窪店 ネット予約はこちら

 

 

To Top