Blog

前髪の縮毛矯正で思うこと

こんにちは!

美味しい美容師 市橋です。

自己紹介はこちら 自己紹介はこちら

 

最近、当店で初めてご来店いただいたお客様A様で、

前髪の縮毛矯正でお悩みのお客様がいらっしゃいました。

「前髪の縮毛矯正したら、前髪がまっすぐになりすぎて、

 スネ夫みたいな感じになって、とても嫌な思い出があるのよね」

とA様がおっしゃっていました。

ス〇夫という●●えもんのキャラクターですが、

たぶんA様は前髪がまっすぐになっているイメージを

伝えたえたくて、そのようにおっしゃったんだと思います。

 

 

「前髪のうねりは伸ばしたいけど、まっすぐになりすぎて、

 ブローしたりするのも面倒くさいのよね!」

というご希望でした。

 

縮毛矯正の薬剤や、アイロンの入れ方

ブローでうねりを伸ばすなど、いろいろな方法や使っている薬剤

お店によって、さまざまです。

もし前髪の矯正をやる場合は、

自分ならお客様のやりやすさとなりたいイメージに近づけて、

いきたいと思います。

やはり、ブローなしで毛先がなじみ、自然な仕上がりが理想かと思います。

(一度すごくまっすぐにした場合は毛先にマルサを出すのが難しい場合もあります。)

(これは、スタイリストによっていろいろな考え方があるので、

一概には言えませんが)

 

自分なら、

お薬塗った後のアイロン操作で丸くなるように入れます!

 

 

仕上がりはこちら↓

 

 

全くブローしてないです。

乾かしただけで、前髪の毛先はなじみスタイリングが楽になります。

前髪はヘアスタイルのイメージを大きく決める部分なので、

イメージ通りでありたいものです。

お悩みのかたいましたら、ぜひご相談ください!

おまちしております。

 

荻窪店 ネット予約はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

To Top