Blog

ミックス美容師、笠原優の自己紹介

自己紹介ブログを見て頂きありがとうございます

こんにちは!はじめまして!

snowdropアシスタントのミックス美容師こと笠原優と申します!!

なぜ「ミックス美容師」かというと、日本人の父とフィリピン人の母との間で生まれたからです!!

要するにハーフなのです!ありきたりなのでこのようなキャッチコピーにしました!!

①私の得意な技術

カラーとヘッドスパ

②その技術でお客様のどんな悩みが解消出来るのか?

ヘアカラーでは〃

色に関する悩みで一番多いのが、

①すぐ黄色味が出てしまう。

②どんなカラーをしてもオレンジになってしまう。

の二つの悩みが主に多いと思います。

特にやや明るめのヘアカラーをご希望のお客様に多い悩みかと思います。

この悩みを解消するのに微量な薬剤の調整などがあります!沢山のカラー剤から選定してそれを髪質に合わせて調合することで髪質の悩みに応じた対処が出来るます。

微妙な配合の違いで仕上がりに変化をさせることが可能です! なのでセルフで市販のカラー剤で染めている方など、自分が思っていた髪色とちがう!ってなる事も多いと思います。

カラー剤をミックスして髪質に対応したヘアカラーは美容室でしか出来ないので、美容室にお越し頂いてお客様から綺麗に染まった!色持ちが良くなった!すごい気分転換になる!など沢山の声を聞かせて頂いてます。

ヘッドスパでは〃

お仕事帰りにサロンへ寄って頂いてるお客様などは特に疲れていらっしゃいます。

そんなお客様には施術後特に目や首などが、楽になったなど言っていただきありがとうございます!

ヘッドスパは地肌の環境を整えてくれたり頭皮が柔らかくなって健康な髪の毛が生えてきたりするので僕自身おすすめしていきたいなと思います。

③施術後or次回来られた時、なんと言われる?

カラーでは担当させて頂いたお客様からは、

「丁寧なカウンセリングと綺麗な髪色にしてくれてありがとう御座います。はじめての美容室でドキドキしていたが、明るい接客や求めた色に仕上げてくれた時は大満足でした!」や、

ヘッドスパでは「パソコンを扱う仕事で目がすごく疲れてたけどヘッドスパをして凄く楽になった。力加減がちょうど良くて気持ちよかった。」など、様々な事を言って頂けるようになりました!

④読んどこで育ってどういう子供だったのか?

東京都東村山市出身。←※フィリピンにはあまり行っていなく「英語、現地の用語」はほとんど喋れません。ご了承ください

小学1年生から高校1年まで、野球をしてきました。

初めは兄の影響で親に無理やり野球をさせられたのが最初です。嫌で嫌でしょうがなかったんだと思います(笑)

 

小学一年生の時、野球部に入部してはじめてのバッティング練習でホームベースの上に立って監督から初日に怒られた記憶が今でもあります(笑) それが人生で一番最初の野球経験になります。

小学生の時は自分自身、身体が大きくなかったので、バットすらまともに振ることができませんでした!泣き虫でよく失敗するたび泣いてもいました!(笑)

そんな自分は身体の大きく大会でも成績がよくチームワークのある先輩たちに憧れていました!

 

先輩みたいに上手くなりたい、強くなりたい!と思い幼いながら学校から帰ってきたらランニングして素振りしてと自分にできる事を最大限に時間の許す限り練習していました!!

それから高学年になるに連れて、野球の面白さを知って中学生一年生になったら強いチームで本気で野球がやりたいと思い中学の野球部ではなく地域のクラブチームに所属することになりました!

そこのクラブチームは平日学校終わり毎日練習があり自分が求めた野球を追求する毎日でした。

 

自分の野球人生で、あれだけユニフォームを汚したのは、このクラブチームかもしれませんね(笑)そのくらいスパルタで厳しく指導していただきました!

そして、中学2年生の時、別の野球チームのスカウトマンから目が止まり練馬区で硬球を扱う、野球チームに行くことになりました!

毎週土日チームのバスに乗って揺られること2時間かけて練習場に行っていました!!(笑)

そこでは2年間キャプテンをやらせて頂きチーム一丸となって野球尽くしの毎日でした!

 

 

中学3年間野球を続け高校生になっても野球が忘れられず高校でも野球部に入り1年間やりましたがそこから美容師になる事を意識し始めて野球を辞める決意を致しました!

小学生の時の休日は常に野球ばかりしていて、他のスポーツや遊びをほとんどした事が無かったです。

野球漬けの毎日でしたがそれも今となっては良い思い出です。

小学生の時の平日、学校終わりに近所の子供達と集まり、鬼ごっこ探検、隣の農家のおじいさんおばあさんが畑で焚き火などをしていたのでそこに混ざって焼き芋などを焼いてみんなで食べて遊んでました。

やはり小学生の時って何も考えてなかったけど、思い出すと全てがいい思い出なんですよね!!

戻れるならあの頃に戻りたいな!って思う事があります(笑)

⑤何故今の仕事をやろうと思ったのか?

高校2年生の時、それまで理容室で髪の毛を切って頂いてたんですけども、

初めて近所の美容室に行きそこで施術してくれたスタイリストさんがとても親切で丁寧に髪の毛の事を教えてくれたり、

将来の事を親身に考えてくれたり、見違えるほどカッコよくしてくれたりで、

なんだか初対面なのにも関わらず初対面に思えなく美容師さんってお客様を技術以外でもこんなにも人に影響を与えられる職なんだと思いそのスタイリストに憧れて美容師を目指すことになりました!

それまではお恥ずかしい事に、この業界をそれまで知らなかったのですが僕が美容師を目指したきっかけはその方の影響です!

⑥今の仕事で挫折したことは?それを乗り越えられた理由は?

入社してまず初めに自分の出来ることの数が少なくお客様にあまり携わることができませんでした。

そしてサロンワークではうまく動けず、お客様にご迷惑をおかけしてしまうことが多くなり自分は美容師に向いているのかな?など、考えてしまう時がありました!

しかし、月日が経ちシャンプー入客することができるようになりお客様に携われたり、美容室の営業前、営業終了後など丁寧に先輩方が技術を教えてくれたりして頂いたお陰で今では沢山のお客様と携われる機会が増えてきました!

なので最初は自分が想像していた美容師とは全然違う世界でしたが練習をすればする分だけ自分に帰ってきて、

信頼して頂いてお客様に着くことが出来るようになったので、常日頃練習をしてお客様に喜んで頂けるようにこれからも頑張っていきたいなと思います!

⑦将来このお店でお客さんにしてあげたいこと

日々の努力を欠かさず向上心を忘れず

お店に足を運んで下さったお客様一人一人を最高の笑顔でお見送りできるスタイリストになる

⑧最後に自分が一番好きな場所は?

桜の木の下です。花言葉は【精神美】【純潔】です。

毎年桜の季節になりましたらカメラ片手に写真を撮りに一晩中出歩いています!

ちなみに花見は大勢でいくより一人で自由に写真撮っているほうが好きです。

これが自分で撮った桜の写真です

 

 

ずらっとお写真並べてすみません

最後に自己紹介ブログを最後まで見て頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

To Top