Blog

30分でできるダメージレスデジタルパーマ

こんばんは!

 

 

先日、新たなパーマ機械を導入しました。

 

 

 

 

このデジタルパーマ、とにかくはやく終わるらしいです。

 

低温でかけることができるダメージレスのデジタルパーマ。

 

さっそくうちの三瓶さんでやってみましょう。

 

まずは土台のカットから。

 

かなり長いですね。

 

ゴムで縛っていたためかなり波打ってますが

 

皆さんお気になさらずどうかそっと見守って頂きたい。

 

 

 

 

切ります。

 

かなり切ってます。

 

シャンプーしてしっかり前処理をなじませます。

 

そしてお次は1液塗布。

 

 

 

巻き込みたい位置まで薬をうすくうすーくなじませ

 

そのままロッドを巻き込みます。

 

ここが通常のデジタルパーマとちがうとこです☆

 

 

 

カールを出したいとこまで巻きます。

 

 

巻き終わるとすぐさまチューブをロッドにつなぎます。

 

 

そして温度調整。

 

この機械、ロッドごとに温度変更が可能なのです。

 

そうすることにより、かかりづらい毛、かかりやすい毛、傷んでいる毛、傷んでいない毛と熱温度を操作することができるのでより安心安全にパーマをかけれます。

 

5分ほど放置して2液。

 

 

 

泡です。

 

泡が馴染んで消えたくらいにもう一度。

 

計10分ほどおいたら外して流しです。

 

 

 

どうですか⁇

 

この30分くらいの間でこのカールの質感。

 

素直に驚きました。

 

トリートメントして乾かして仕上げ。

 

うしろ

 

よこ

まえ

 

結んだ的にさりげなくカールがあると素敵ですよね。

 

 

まとめ

 

乾かす時は最初根元の方を乾かすイメージで

 

ある程度乾いてきたら毛先を内巻きにねじりながらドライヤーを当ててあげるのがコツです。

 

カットパーマが1時間ちょっとでおわる時代になったことに感動しました。

 

これまでは時間的に難しかった方や、

 

毛先に1、2回転の内巻きカールがほしい方はホントにオススメです。

 

低温であっためることにより、

 

髪に熱変性を起こすことなくカールをつくるため、熱によるダメージ、ゴワつきがありません。

 

柔らかい質感の短時間のダメージレスデジタルパーマ。

 

一度ご相談ください。

 

To Top