アルチンボルド展行ってきました

こんにちは、

美味しい美容師市橋です

お休みに

国立西洋美術化館で開催されている、

アルチンボルド展に行ってきました。

アルチンボルドってどんな人?

16世紀後半にイタリア・ミラノで宮廷で

活躍した画家です。

果物や野菜、魚や書物といったモティーフを

思いがけないかたちで組み合わせた

面白いです。

 

画家だけでなく、宮廷の装飾などもやっていたそうです。

『四季』

『四大元素』

などそれぞれのテーマに沿って描かれた

作品は色々な要素が織り交ざっていて、

とてもユーモアがあり、興味深いです。

 

絵の解釈は人それぞれ、ただ実際本物を

見ることが大切だと思います。

細かいことはわかりませんが、

その時代にその人がどんな思い出この絵を

書いたのか?

また、いまにつながるデザイン、概念、思考の根源、

のエッセンスがあるような気がします。

色々見ることこと、本物を見ることが大切な気がします。

希少な絵なので、ぜひおすすめな展覧会です。

 

自己紹介はこちら 自己紹介はこちら

 

 

公式オンラインショップ