Blog

夏の終わりはお客様の髪のコンディションが気になります

こんにちは、

美味しい美容師 市橋です。

夏の終わりごろ、

髪のツヤがなくなる、毛先のひっかかり、ゴワツキ、

カラーの色落ちが気になるなど、

髪の状態で気になる事はありませんか?

 

なぜ、夏の終わりに髪のお悩みが増えるのでしょうか?

答えは

紫外線による毛髪ダメージ

髪のツヤの低下、絡まりやすくなるお客様は

            ↓

キューティクルをつくっているアミノ酸が紫外線を吸収しやすく

毛髪から流れ出ていってしまうからです

 

ゴワツキが気になるお客様は

       ↓

紫外線 と 汗・湿度(水分)が合わさると、

活性酸素が発生します。

活性酸素が原因でキューティクルも酸化ダメージします。

また髪内部のたんぱく質が分解されてしまうため、

ごわつきが出てきてしまいます。

 

カラーの色が黄色く、褪色してきたお客様は

        ↓

活性酸素はメラニン色素も分解してしまいます。

ヘアカラーの染料も髪から抜け出てしまいます。

季節に応じて、髪のコンディション、ダメージ具合など変化します。

上に書いたことなど、髪のお悩みがありましたら、

気軽にスタッフにご相談ください。

 

 

8月22日はチャリティキッズカットの日

詳しくはこちら→キッズカットのお知らせ

 

☆Snowdropのオンラインショップはこちらから。
 
To Top