新メニュー 縮毛矯正オリジナル 何が違うの?

こんにちは、

美味しい美容師 市橋 です。

6月から、

新メニュー 「縮毛矯正オリジナル」はじめました。

今までの縮毛矯正と何が違うのか?

お話させていただきたいと思います。

まず、一般的な縮毛矯正は

クセは伸びるけど、

髪本来の、弾力感がなくなったり、乾かすと毛先のゴワツキ、固くなったなあ

と感じたことはありませんか?

(髪が細い方は感じにくいかもしれません、髪が太いお客様のほうが感じるかもしれません)

 

 

 

その理由は

タンパク変性が原因です

(詳しくはこちらのブログで『ヘアアイロンやコテを使うと髪が硬くなるのはどうして?』)

アイロンの高熱により、髪の毛のタンパク質が熱変性してしまうからです。

 

卵を想像してみてください

卵に熱を加えると、卵は白身が白くなり、黄身も固まりますよね。

髪の中でもおなじような現象が起きています。

   ↓  ↓

縮毛矯正のはじめに髪に塗るお薬で

髪は柔らかくして、アイロンでまっすぐな状態に熱処理しながら

髪内部のタンパク質が固まってしまいます。

 

それが今までの縮毛矯正でしたが、今回遂に髪が固まらない縮毛矯正が登場!

(縮毛矯正をやっていない方でも、毎日アイロンを使って巻いたり、

ストレートにしている方も、日々加えられる熱で髪は硬くなっていきます。)

 

なぜタンパク質が固まらないか?

というと、

新しい縮毛矯正は

『NAcグロコサミン』という今までにない成分を入れること

でタンパク質が硬くならないんです。

メーカーの毛髪実験では髪のタンパク質が固まらない

検証データもあります。

 

 

 

 

《新しい縮毛矯正のメリットは?》

★ 熱ダメージがネオリシオだと、抑制されるので、繰り返しによる

   髪のダメージが少なくなります

★ 髪質が一般的な縮毛矯正だと硬くならず、

   髪本来の柔らかさ、根元からしなやかな質感になる。

 一般的な縮毛矯正の髪にカラーすると、タンパク変性の影響で、明るくなりにくいが

   ネオリシオだと、カラーの発色がキレイになります。

 

ごらんいていただき、ありがとうございます

初めての方は、もしよろしければ、自己紹介ブログをご覧ください

  → 美味しい美容師 市橋 英