紫外線について

こんにちは、

Snowdrop阿佐ヶ谷店の福島です。

 

先日、紫外線ケアの商品をご紹介したんですが、(髪や全身の肌を守れるUVスプレーについてはこちら

 

 

そもそも紫外線とは何なのか?

 

 

紫外線の事についてお伝えします。

 

 

 

紫外線とは?

 

太陽の光の中では波長が短く、一番エネルギーが高い光です。

紫外線はその中でも、波長によって「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3つに分類されます。

 

波長(ナノメートル)が短いものほど肌に与える影響が強くなります。UV-Cがもっとも危険な紫外線Cとなりますが、現時点では紫外線Cはオゾン層によって守られています。

なので今後オゾン層破壊の進行に伴い気をつけなければいけません。

しかし、現在、皮膚がんや白内障に影響しているのが「紫外線B(UV-B)」です。紫外線B(UV-B)によって、細胞の遺伝子が壊され、壊された遺伝子が修復過程において「突然変異」となって修復されることがあります。この「突然変異」の遺伝子が皮膚がんの原因となります。

 

UV-A

UV-Aは、肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達します。

UV-AはUV-Bほど爆発力はありませんが、じわじわと肌の奥深くまで浸透し、真皮にあるコラーゲン(やエラスチン線維)を破壊し、しわ・たるみなど老化の原因となります。

UVAは雲もガラスも通過するので、直接光を浴びなくても日焼け止めを怠ってはいけません。

 

UV-B

UV-Bは、主に表皮を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こします。

表皮のDNAや細胞膜を破壊し、表皮に炎症や火傷といった皮膚のトラブルや、メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ・そばかすを引き起こします。

肌が赤くなって水ぶくれをおこす、いわゆる「日焼け」がこのUV-B。

UVBは、地上に届く紫外線総量の10%にも満たないのですが、人体に与える影響はUVAより圧倒的に強く、有害性はUVAの600~1000倍近いわれております。

【UVB対策】

UVBを防ぐためには、SPFの高い日焼け止めを活用する必要があります。

 

UV-C

UV-Cは、UV-B波より、もっと有害な紫外線です。通常は、オゾン層によって吸収され地上まで届くことがなかったのですが、近年のオゾン層破壊によってその危険性が危惧されております。

 

 

紫外線の対策

 

紫外線が強くなるのは3月

最も強いのは6月です。

つまり紫外線対策は3月から必要なのです。

 

紫外線が1番降り注ぐ時間は1、0:00~14:00

 

ピークは12:00ごろ

 

1番動きやすい時間帯に紫外線はピーク!!

 

晴天100%

曇り70%

雨30%

 

UVを選ぶポイント

 

1、吸収剤が入っていないものを選ぶ

 

吸収剤・・・石油だからベタベタする

      紫外線が当たった時に吸収剤が紫外線の熱を吸収

      肌の上で科学反応が生じている

      水分が奪われてぬけていって、乾燥の原因になる

 

散乱剤・・・粒子が細かいパウダー状の石粒が肌に乗る

      肌に紫外線が当たった時、吸収するのではなく鏡のように跳ね返す

 

2、オイル、アルコールが入っていないもの

サンオイルを塗っているのと一緒で焼けやすくなってしまう

アトピー肌の方などが使うと、肌が荒れてしまう

 

 

 

 

などなど、紫外線やUVケアについて知っておいた方がいい事ばかりですね。

 

 

ちなみに、商品などに書かれているSPF、PAについて

 

 

SPF・・・UV-Bから守るもの

     表皮までくるので、シミ、そばかす、日焼けを防ぐ

     SPF1に対してUV-Bから守ってくれる時間が20分

 

PA・・・UV-Aから守ってくれるもの

     SPFのような単位はなくざっくり言うと、

 

 

 

PA+ まぁ守る   

 

 

 

PA++ PA+より守る     

 

 

PA+++  しっかり守る   

 

 

 

PA++++ すごくしっかり守る

 

 

 

 

 

って感じです。

 

つまり紫外線対策はやったほうがいいってことですね。

 

是非、SnowdropにあるUVケア、『MIEUFA』をお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

☆Snowdropのオンラインショップはこちらから。

 (※オンラインショップについての説明ブログはこちら。)

 

アイラッシュ&ネイルサロン Cils(シルス)荻窪 オープンのお知らせ

こんにちは、阿佐ヶ谷、荻窪の美容室Snowdrop

代表の柴田です。

 

 

今日は皆様にお知らせがあります。

 

この度4月1日より、荻窪駅徒歩1分、Snowdrop荻窪のすぐ近くで

マツエクとネイルのサロンをさせていただくことになりました☆☆

 

 

いつも支えてくださる皆様へより充実した技術とサービスをご提供できるよう

365日皆様がキレイで美容を楽しめるように、髪だけでなく、

たくさんの質の高い美容のサービスと情報を届けられるように

スタッフ一同より励んでいきますので宜しくお願い致します!!

 

 

詳しくはスタッフまでお気軽に聞いてくださいね。

ご予約はこちらから↓

【 TEL 】
03-5335-7763

シルス荻窪の詳しい情報はこちら↓↓

 

シルス荻窪 Eye lash & Nail

JR中央線・総武線 / 東京メトロ丸の内線
荻窪駅南口より、徒歩1分

【 Nail 】

ネイリスト経験3年以上の経験豊富なネイリスト達による高い技術を、リーズナブルな価格で提供

お爪のケアから、オフィスネイルなどのシンプルなネイル、凝ったアートのデザインネイルも
お任せください

ベースジェルに高品質のバイオジェルを使用しており、持ちの良さに定評をいただいております

お好みのデザインを施術させていただく通常メニューの他に、定額ネイルデザインコースもございます
また、通常メニュー・定額コースどちらにもファイリング・ドライケア付きにです

ネイルサロンが初めてのお客様にも丁寧に説明をしながら施術をさせていただきますので、安心してご来店ください
 

 
 
【 Eye Lash 】

アイリスト経験10年以上の経験豊富なアイリストによる確かな技術をご提供

毛質は最高級セーブルを使用しているので、付け心地もとても自然で違和感はほとんどありません

カールはJ・C・Dの3種類から、太さは0.15/0.2の2種類から、長さは6~15mmから、お好きな組み合わせでお付けすることができますので、ナチュラルに仕上げることもぱっちりゴージャスに仕上げることも可能です

お付けする本数も調整できますので、お気軽にご相談ください

ネイルグルーも通常のものと低刺激のものをご用意しておりますので、心配な方はお声掛けいただければご変更も可能です

不安やご不明な点等がありましたら、お気軽にご質問ください
 
 
 

 
料金の詳細はスタッフにお尋ねください。

ご予約はお電話からか、もしくはHot Pepperからお願いいたします。
  
 ネイリスト、アイリスト募集しております!詳しくは担当小泉までご連絡下さい!
  
【 住所 】
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-23-11永和ビル3F

【 TEL 】
03-5335-7763

【 MAIL 】
cilsogikubo@gmail.com

【 営業時間 】
平日  11:00~21:00
土日祝 11:00~20:00

【 定休日 】
 火曜日
 

男性と女性の肌の違いは・・・・

こんにちは、

市橋です。

最近男性でもフェイスケアを気にされている

お客様も増えてきました。

ですから、

今日は男性と女性の肌の違いについてお話ししたいと

思います。

男性の肌はベトつくけど、カサつきも同時にあるのが特徴です。

肌の水分量は女性に比べて1/3しかありません

年齢とともに乾燥は進むと同時に

肌を守ろうと皮脂量は増え、負のサイクル

おちいりやすいのです。

 

皮脂量は30代でピークをむかえるため、

年齢に応じた水分量と皮脂量のバランスを考えた

ケアが大切になってきます。

また男性だと

皮脂量が気になるため、洗いすぎる傾向が高いため、

保湿力が下がってしまいやすいです。

                      

洗いすぎてバリア機能の低下し、

皮脂の過剰分泌の負のサイクルを改善することがたいせつです。

くわくしくはスタッフまでお尋ねください。

 

お客様のライフスタイルがよりよくなるアドバイスが

できればと思います。